住み心地

2階が生活の中心、プライバシーと採光を考えた間取りの家


お客様 愛知県日進市 F様

30代ご夫婦+小学1年生長女+2歳長男

住宅密集地にあり、間口が狭い土地でも、道路からの視線を避けること、十分な光を得るために2階に生活の中心を持って行きました。ダイニングキッチン、リビング、バストイレ、畳コーナー、PCデスクコーナー、ロフトを無駄なくレイアウトした間取りが日々の生活を楽にしてくれていると好評です。

お家の空調詳細
  • ・昨年の夏はエアコンなしで眠れました。
  • ・真夏のベランダの直射日光、熱もあまり気にならない快適な室内です。
  • ・床に布団を敷いて寝ていますが、冬でも冷えを感じません。
  • ・冬の朝、温度が低くても、今までの暮らしのような寒さを感じません。
  • ・家の中で温度差をほとんど感じません。
  • ・1月に入ってもガスファンヒーターは2階のみで稼働、1階は使わずです。1階で寝ていますが、寝る直前もう少し暖かければ、とは思うものの、つけるまでもない感じです。
    妻は私より寒がりなのですが、快適だと言っています。
    冬、外気温が低い日でも、晴れていれば家の中は暖かいですね。
  • ・ロフトは、趣味の登山の道具を思う存分置けますし、家族の気配を感じながら、自分だけの空間で過ごす夢が叶いました。
  • ・2階建てブランコや、ハンモックなど、いろいろな素材を使って家を遊びの空間としてアレンジを加えられる楽しみがあります。
  • ・最初、2階リビングはどうなのかな?と思っていましたが、明るいリビングは子供たちがよく遊びますし、階段が緩やかなので違和感はありませんでした。
  • ・お子さまの感想
    「住み心地が良かったです。おうちが広くて良かったです。」 (オープンな間取りでお家をフルに遊び場にできる解放感を小学1年生のお姉ちゃんが語ってくださいました。)